この本読み返したんですけどやっぱり素晴らしいですね。ちょっとやる気が落ちたとき、挫折しそうになった時に読むと効果テキメンです。売れただけあってものすごくわかりやすくまとめられています。ダイエットの情報に触れすぎて混乱したときはこれを読んで頭の中整理するといいんじゃないかな。ここまで食事だけで痩せられるって断言されると気持ちいい。でも運動もしないと痩せないんじゃ・・・って考えるのは「食事を変えることからの逃げ」である。。。ってホントそう。

正しい食生活って気分的には満足しない献立になるし、どうしても「美味しい!」って思えない。それは現代のめちゃくちゃな食環境に慣れちゃってて、どこぞの行列のこだわりラーメンとかあの名店のトンカツとかニューオープンのイタリアンとかB級グルメの王様とかそういうものばかりが「美味しい!」って思うようにできちゃってるんですね。実際に添加物とか脂とかそういうものが多いほど脳内には私たちを興奮させるようなホルモンが出てくるわけで。しかもその興奮には中毒性があってなくなるとまた欲しくなるっていう感情を植え付けてしまう。厄介ですね、ほんとに厄介です。

でもその一方で美味しいものは人生を豊かにしてくれたり、人との会話をスムーズにしてくれたり気分転換になったり、元気になったりっていうプラスの要素もある。そこを否定すると食事が好きな人たちは人生の楽しみを半分ぐらい失うんじゃないでしょうか。私もその部類に入るはず。。

テレビとか雑誌の特集とか有名人のSNSとかの情報を次から次へと知らないうちに浴びてるといつもいつも美味しいものを食べていて、それでいてジムでしょっちゅう汗を流して体型を維持しながらも、仕事に家事に育児に全力投球!人生充実、幸せ!みたいな人ばかりって錯覚しちゃうところがあると思うんですよね。都会で働いてる人はいつもこんな店で食事してカフェにもよく行って最新のデリ利用して・・・そんなんなら楽しくダイエットできるでしょうよ、でも田舎の主婦の私は・・・みたいな。自分で全部一から食事を作ってそれも家族が好むような味付けでそのうえ食費も節約しなきゃなんなくてそんな中でどうやって食事改善しろっていうのか。それが本音だったり。

ちなみに既婚男性がダイエットに成功する確率ってけっこう高いんですけどなんでかわかります?それはダイエットに最適な食事の準備を全部奥様に丸投げできるからです。ダイエットで一番面倒でやりくりが難しくて食の誘惑に負けそうになる食事作りを妻に無料で任せていればそりゃーストレスもなくダイエット成功しますわ。ランチは外食すればいいし。こんなに楽なダイエットないわ。なので既婚男性がダイエット成功するのはお金をかける代わりに妻をこき使ってるだけなので参考にはなりません(笑)

だから主婦のダイエットっていろんなマイナス要素があるせいで成功ってそういう意味では難しい。私みたいに家事をほぼ外注、母親らしいこと妻らしいことやってない女だから成功した部分はある。普通の主婦になることから逃げないと無理なのかもしれない。気持ち的にも環境的にも。

こども3人いて手をかけて世話をして、毎日弁当3つ4つ作って、自分は会社行って、必死に食費やりくりしているような良妻賢母さんにダイエットしましょう、まず食事改善しましょうとか言ってもほぼほぼ無理でしょ。毎日目が回るほど忙しいでしょうし、時間的・経済的余裕はないでしょうし。そもそもダイエットに最適な食事って子どもにはあんまり向かないし。。子どもにはまだカレーライス!とかハンバーグ!とかそういうリクエストに応えてあげたいっていうのが普通の親心なんじゃないでしょうか。夫と子どもにはそんな幸せな食卓を用意しておきながら自分はささ身料理にブロッコリー・・・。まあ挫折しますよね。美味しいもの作ったのは自分なのに何が悲しくてひとり違うもの食べにゃあかんのってなる。絶対なる。しまいに夫には

「たまには同じもの食べようよ。ちょっとぐらいいいんじゃない」

かわいい子どもたちに

「ママと一緒に美味しいもの食べたーい!」

とか言われたら折れるよ。絶対折れる。折れない人はもともと強靭なメンタルを持ってると思うのでデブにはなってないと思う。それぐらい身近な家族には揺らぐ。遠くのダイエット指導者の言うことより近くの身内でしょ、誰でも信じるのは。でもそれじゃあダメなんですよね。それじゃあ一生痩せないの。

今いる自分の環境から脱け出す勇気とか、いまの状況を否定する覚悟とか、今の自分を変える意識とかそういうものが強くない限り、ダイエットは上手くいきません。これがこの本で森さんも言ってるメンタル面の改善ってことなんだと思う。

私はどっちかって言うと、今までの人生でダイエットに悩む時間より、自分の仕事とか経済状況に悩んでることの方が多かった。悩みが深かった。だから思うんですけどやっぱりすべては環境の変え方しだい。あとは自分のメンタル次第でどうにでもなるってこと。逆に言えば、環境変えずにやってても元に戻る可能性は高いし、メンタルの改善だけやってても結局は上手くいかないと思います。

あなたがもし痩せることが近い将来できたら。その将来は今とは全然違うはずです。もしかしたら今の夫と離婚してるかもしれない。彼氏と別れてるかもしれない。今の仕事やめてるかもしれない。どっかに移住してるかもしれない。今の友達と疎遠になってるかもしれない。親との別れがあったかもしれない。貧乏になってるかもしれない。金持ちになってるかもしれない。新しい恋人や家族に出会えてるかもしれない。運命の何かに出会えてるかもしれない。

痩せている自分の将来がもし今と大して変わってないならそれはリバウンドするでしょうね。その人自身は何も変わってないから。きっと生活もまた元通りになる可能性は高い。やっぱりね、「自分」変えないとダメですよ。何をやるにしても。別の人間になるんだ!っていう意識。それぐらい強く思ってないと見た目も変わんないですよ。ぬくぬくした居心地のいい生活送ってればまたすぐ太るんだって。経験上それは感じる。毎日に緊張感ないとダメ。常に進化してないと体型は崩れる。今の性格、今の価値観、今の人生観、そういうものを持ち続ける限り痩せられない、そう思います。