息子が9才にしてやっと親の本棚にある本に興味を示すようになりました。まだゲームはやってないけれど父親のせいで(笑)ドラクエは好きな様子。早速この良書に夢中になっています。人生はゲーム、結果よりプロセスを謳っていますが、悩みがちな人ほどこの本は響くはずです。私もやたら響いて何度も読み返しました。私のように人生にやたらと悩んできた人、ぜひ読んでください。悩むのがもったいない。こういう考えで人生に臨めば人生は充実する、逆に人生充実させるってこういうことなんだってわかると思います。ただのポジティブ思考なんかじゃない、悩める人生を生き抜くアイテムです。