[amazonjs asin=”4041034647″ locale=”JP” title=”バベル九朔”]

あーー、残念。期待の万城目さん作品でしたがちょっとこれは読めなかった。
途中すっ飛ばしてしまった・・・。最初は万城目さんの経験談のような
会社辞めて小説家になるって決意してビルの管理人になって・・・ってところまでは
面白く読めたんですけどね。
しゅららぼんっぽい妄想ワールドが広がるんですけどこれはなー。
ちょっと読むのがつらいぐらいでした・・・。めずらしく。
とっぴんぱらりの時は作風変わっていいなって思ったんですけどね。
[amazonjs asin=”B01LW01SXS” locale=”JP” title=”とっぴんぱらりの風太郎(上) (文春文庫)”]

万城目さんの有名な作品は偉大なるしゅららぼんとか
プリンセストヨトミとか鹿男とかあるんですけど一番のお勧めはこれです。
これはね、いいです。ほわんとします。女性向けです。

[amazonjs asin=”4041006872″ locale=”JP” title=”かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)”]