これで監督最後らしい角川春樹作品!素晴らしかったです。あの長ーい原作をどう2時間に収めるかと思ったら!想像以上に面白かった。原作ありの映画ってどうしても観る目が厳しくなるけど、映画は映画で素晴らしくてまた観たいと思うし、原作も読み返したいって思わされた。きっとこれがメディアミックスを日本で初めてやってのけた春樹監督の手腕というか、これがメディアミックスの「成功」の形なんだと思う。相乗効果。実話の映画化って最近は何でもかんでも安易にやって、どっちの作品のイメージも損なわれるみたいなことになってるけど、これはさすがの作品。映画史上に残る名作ってただの宣伝文句じゃないよねーと感心してしまいました。

窪塚洋介はやっぱり上手くて、石坂浩二も中村獅童も原作のイメージピッタリ。浅野温子もさすがの存在感だし、若村麻由美もかっこよかったあ😍脇役がすごいベテランなのは監督のおかげなんだろうな。主役の穂香と奈緒も監督に見込まれただけある!って感じ。若くてこれからが楽しみだなあ。音楽も松任谷夫妻が手嶌葵をプロデュースしててこれがまたまた素敵な曲でした。こういう映画、みんな見なきゃ☺️アニメ見てる場合じゃないよ😛江戸の美しい世界観感じた方がいいよ😌心洗われるよ😌すっかり少数派になってしまったなあとこういう映画見てると思う。鬼滅なんて大行列作ってたけど、みをつくしは上映が朝イチの1回だけになっててしかも10人もいなかった😂😂たまにいい映画観れると満たされますね。もともと映画より本の方が楽しめるタイプなのでまずは原作読んで欲しいけどこの映画はみんなにオススメしたい。コロナで映画館怖いけど、鬼滅と違ってガラガラだから大丈夫‼️🤣ぜひ観て欲しい。