中年太りになると何が似合わなくなるかって、何でもないカジュアルな格好なんですよね。パーカーとかTシャツとかなんてことないパンツとか。プーマとかアディダスとかその辺の部活生が来てる服がまず人前で着れなくなる。

そのいちいちに着痩せする工夫がなされてないと見てられない身体になる。二の腕が太く見えないような袖に、お尻が大きく見えないようなパターンのパンツ。太って見えない素材に色、、そういうのをかなえる見事な服は当然高い。雑誌で人気ブランドとして紹介されるような安くても単価2万以上はするような服。エンフォルド、イレーヴ、アドーア、エブール、アンクレイヴ🙄例えばこういう服は常に40代の中年体型を考えて作られてる。

確かにいいけど、しょっちゅう買い物行けるわけでもないし、安くない服でもどれだけ活躍するからしばらく着てみないとわかんないし。それだったらGUで着痩せとか一切気にせずにいいと思った服を自由に着られたらほんとに楽になるはず。高校生の時の気分で服選べるはず。

毎年毎年着れる服が少なくなって、着たいと思える服も限られてきてて、社会的な立場も上がってきてファッションがどんどん不自由になってる感。せめて休日ぐらいは何も考えずにでも女性らしく装っておきたい。

2年くらいコツコツ身体に投資やってれば向こう10年は体型とか腰痛みたいな痛みにあれこれ悩まなくて済むと思えばめちゃくちゃコスパいい。変な体型カバー服買わなくていい。整骨院マッサージ鍼行かなくていい、高い化粧水とか美容液買わなくていい。血行良くなるから化粧品が少なくてすむからほとんど美容に金かからない。

その分は、ストレッチ系のローラーとかバランスボールとかプロテインとか質の良い食事にお金使えばあっという間。いつのまにか体調良くなる。身体変わる時ってまず体調変わるから。まず寝起きとか肌とか便通とか凝りとか痛みがなくなります。アレ?最近調子いいなって思う時くる。絶対くる。信じてやれば必ず来る。