季節の変わり目になると、お決まりのように着る服がない!とイライラしているそこのあなた。私もそうです。ド貧乏時代、服もろくに買えない状態が数年続いた時、着る服がないのは買うお金がないからだ!だからお金さえ有れば着る服がない悩みは解決するんだ!と思ってましたが、あれは間違いでした。結論、買うお金があっても、着る服がない問題は解決しません。たぶんどんなに金持ちになってもどんなにたくさんの服を買っても解決しないでしょう。
 女が言う、服がない!バッグがない!靴がない!男性が言う、物理的に持っていないとは全然違います。持ってはいるが、今の気分で今季の流行を取り入れた、服がない、そしてそんな服に合う靴もバッグもないので、ないないない!と毎回大騒ぎするわけです。
 女が欲しい服とは

今っぽくて
新鮮で
今の気分に合う

服のことです。なので季節が変わって流行が変わると欲しい服が変わるので去年買った服は着られないので、服がない!状態になるわけですね。
断捨離のやましたひでこさんが言ってたのは、洋服には旬がある、流行があるのはその時の新鮮なエネルギーの流れを吸収するためですって。まあでも取っ替え引っ替えする余裕もなければエコでもないので、2割ぐらいは流行を取り入れる感じがちょうどいいのではと思いますね。全身今年買った服とバッグと靴とかだとなんか落ち着かないし。風水でも今年のカラーとか形を取り入れると運気が〜とか言いますよね。ああいうのは少なからずあると思いますね。やっぱり流行りのおしゃれしてる人見るとハッと目を惹かれるというかね。男は違うでしょうけど笑

服がない問題が年々深刻になっていく理由のひとつはやっぱり体型の変化で着られる服が限られてくるからじゃないでしょうか。頑張れば着れないこともないんだけどソワソワするというか。お尻が丸見えのショート丈のトップスとかタイトスカートも着ない。リブニットも身体のラインがはっきり出るから着たくない。スキニーも無理。ノースリーブも恥ずかしい。みたいなことやってたらほんとに着る服がない。ウエストマークが流行ってるとパンツまで選択肢減る。まーオシャレがつまんないこと😂

着る服がない問題は結局、どんな服でも恥ずかしくない体型になればあっさり解決するんですよ。大変だけど、時間かかるけど、あと何回着る服がない!ってイライラするかと考えるとそっちを頑張る方が絶対早いって。最近膣トレと骨盤締められるようになって割と早くお尻の形が変わって感動してるところ🥺あとは二の腕。巻き肩はほんと頑固だけど地道にコツコツやるしかないと思ってる。お尻が隠れるトップスしか選べない状況を早く変えたい。ノースリーブを自信持って着れるようになりたい。そしたらだいぶ着れる服増える。若者向けの服が着れるようになれば服飾費も削れる🤣だからがんばろ。