今のままの自分だと、並外れた努力しないまま、小金程度にしか稼げず、本心からの理想的な生活も送れないような可も不可もない人生送るんだろうなっていう確信がある。それじゃだめだって思うんだけど、うまくできない。
 考えてみれば、小さい頃から勉強も運動も芸術もどれひとつモノにできないまま歳をとった人がほとんどで、みんな何かを途中で諦めた人ばかり。私もそのひとりで大体世の中の女性の9割ぐらいがそんな人間だろう。だからどれかひとつぐらいは諦めずにやり続けたい。身体を変えること、心を鍛えること、伝え続けること。疲れたら休みながらも細く長く続けることができたら、そのとき人生は少しくらい変わってるはず。