漫画家の谷川史子さん、「おひとり様物語」とか「はじめてのひと」とか、大人向けの作品でまた人気になってますが、やっぱり好きなのは10歳から15歳の頃読んでた作品。「各駅停車」や「君と僕の街で」とか何度読んだことか!合気道習いたくて教室探したことあるし笑
Kindleで再読したらやっぱりまた泣けた〜。なんだろう、りぼん時代の作品って無条件で泣けてしまう。あの頃が何にも考えなくてよくてある意味幸せな時代だったのかも。今は悩みも不安も尽きないことを考えるとあの頃は無知ゆえの幸せな時間ですね。そしてあの頃思い描いた自分とは全然違う今の不甲斐ない自分に泣けてくるというダブルパンチ、、