息子は背が低く、勉強は中の下、運動ダメダメのメガネくんなので小学校ではなかなか苦労しています。スクールカースト最下層、非リア充プラス陰キャと自称してます。昔だったらキモい男子で非モテ一直線に行くところですが、今は救いがある。

最近の子は昔と違ってそういう小学生が大人になって挽回したっていうようなエピソードをYouTubeでたくさん見れるらしい。いっぱい動画がある。引きこもりだったとか、地味で目立たなかったとか。だからそういうのをみて、励まされてるみたい。特にYouTuberにはそういう経験者多い。中学生の時、スクールカーストの最上位にいたヤンキーっぽい派手な人たちは大体低学歴かつ早婚で、大人になると社会的に最下層になってる。

スポーツはセンスに由来するところがあるけど、勉強ならある程度までは努力でいける。高校ぐらいからちゃんと内面を見てくれる女の子が現れるからそれまで諦めるなという話をすると、わかってると笑とにかく清潔感と知性を身につけて、あとは体型!太ったら終わり。特にスポーツやらないと太りやすいからお菓子を控えろ!と言うと素直に頑張ってるw

人生は大人になってからの方が長い。自分自身、小学生時代の友達と今は誰一人つるんでないことを考えると小学生の時の自分なんてどうでもいいし、どうにでも変えられる。あんまりネガにならずに生きてほしいなあと親としては思う。YouTubeもアニメとかでわかりやすく紹介されてたりして親切。大学行かないことのデメリットとか、勉強しないとどうなるかとか。親が説明するより説得力ある。