家族でしたね。家族は厄介。みんな何かしら家族から背負わされて洗脳されて自由に生きられてないみたいな。家族が嫌いなんて良くないことだから、ひどいから期待に応えようと無理しちゃう。

でも家族なんてみんな別人格なわけだし性格も違う。親子なんて特に別々に暮らすようになれば変わっていくのは当然で分かり合えないことも増えてくる。家族より長い時間を過ごす友達や彼氏や夫との方が理解し合える。だからだんだん家族と相容れなくなるのは自然でむしろ精神的自立の証。

家族だからこそ一定の距離を置く。必要な時は助け合う。近づき過ぎると上手くいかないのは友達や夫婦も同じ。別に親や兄弟が嫌いなんて普通のこと。家族だからって100%大好きなんて有り得ない。親に感謝はすれど、性格が合わないとか絶対ある。ただ人には言わないだけ。家族はみんな仲良しっていうのはドリームでしかない。みんな何かしらある。

親子関係とかで幼少期に何かあると大人になって凪ちゃんみたいに倒れたり、鬱になったり、摂食障害なったり、やり過ぎたミニマリストみたいになるんだよね。どっかに歪みが出てくる。そう思うとほんと子育ては取り返しつかない。そして今大人になって自分を変えるのは大変。だから痩せるのも大変笑笑