まず、この装丁のかわいさ!内容は当たりはずれあるから店頭で見てから買うか決めようと思っていましたが田舎の本屋にはなかなか入荷されずに結局amazonでポチりました。決め手はレビュー。いつも通り酷評されてたのでこれはきっと面白いだろうなと(笑)案の定、面白かった。豪快な伊藤さんの買いっぷりが本当に素敵。なんでも突き抜けてる人って面白くていーなーと思うんです。この方の本で酷評が多いのはほぼ妬みじゃないでしょうか。みんなこんなに買えないし。私も貧乏時代は伊藤さんの本を見ることすら辛かった。今はお金持ちでは決してないけど普通にスタバとか行けるぐらいの余裕はできるようになったから(少し前までは行けなかったんですよ)幸せそうな伊藤さんを見ると純粋に素敵だなあと思えるまでになった。かっこいい。芯が通ってる人っていうのはやっぱり憧れます。伊藤さんは人のことをうらやむっていうのがないらしいけど、、、痩せてる人は唯一羨ましいみたい(笑)そんなところも正直で好きだなあ。